fc2ブログ
📖 読了  指先の花  著: 益子昌一
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語


『どうしてかなぁ、眠れないの。……明日が来るのが怖くて眠れないの……あたし、もうすぐ死ぬと思う』
結婚を目前に控えながら婚約者に心の空洞を感じている律子が見つけたカセット・テープには、こんな少女の声が残っていた。テープのラベルに記された日付は「’86年/10/28」。この日は律子の母の命日でもあった。何かの予感に突き動かされるように幼少期に育った四国の町へと赴いた彼女は、ある“真実”に辿り着く――。
180万部突破のベストセラー「世界の中心で、愛をさけぶ」の"その後の世界"を描いた映画版をノベライズ化。



スポンサーサイト



【2022/12/07 18:39】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
📖 読了 おいしい話―料理小説傑作選 
著: 結城 信孝
📗 美味読楽、あじわい深し。
“絶品料理小説”  フルコース。


【2022/12/03 13:36】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
📖 読了 博士の愛した数式
作家:小川洋子
記憶は80分しかもたない」博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。第1回本屋大賞受賞。



👵 ほのぼのとした読後。
母&息子&博士、どんな展開?
興味深々…  人間模様がいい!
これで私も 数学が好きになれそうです♪
【2022/11/16 13:31】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
📖 読了「さいはての彼女」著: 原田 マハ
25歳で起業した敏腕若手女性社長の鈴木涼香。猛烈に頑張ったおかげで会社は順調に成長したものの結婚とは縁遠く、絶大な信頼を寄せていた秘書の高見沢さえも会社を去るという。失意のまま出かけた一人旅のチケットは行き先違いで、沖縄で優雅なヴァカンスと決め込んだつもりが、なぜか女満別!?だが、予想外の出逢いが、こわばった涼香の心をほぐしていく。人は何度でも立ち上がれる。再生をテーマにした、珠玉の短篇集。


👵 孫娘と作家ファン。
原田マハの本を読んでたら… 娘いわく、自分の娘も
同じ作家の📗読んでるよ! えっ 💦 DNE ?
似てるところあります。
爽やかな 風が吹いてきた 💕 🏍
【2022/11/15 17:34】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
📖 読了 「九月の渓で」 著: 梓 林太郎
単独行にも馴れた鵜ノ木は、横尾山荘で知り合った青年と蝶ヶ岳を目指したが、天候が急変し、二人は遭難する。救助を求めて、別行動をとった二人の明暗を分けたものは何か?(表題作)。ほかに、男との過去を抹殺するためにナイフを握った女の哀切を描く「月光の岩稜」など、事件の真相に迫って、人生の深淵を描く著者が自ら選んだ珠玉の六編。作家生活三十周年記念企画。




👵 山岳小説を好んで借り本してるように思える
ときがある。やはり 亡夫とあり日の回想を追い
求め…   懐かしんでるのかもしれない。
📗 初めての作家、山岳ミステリーは 読みごたえ
ありました。
【2022/11/14 15:30】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
徒然なるままに。


               

プロフィール

未知の子(みちのこ)

Author:未知の子(みちのこ)
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**