自分を愛する人は・・

                               心に残った言葉





       自分を大切にする人は  人を大切にします

               自分を粗末にする人は 人を粗末にします





       自分を愛する人は  人を愛することができます

               自分が嫌いな人は 人にグチばかりこぼします
 





       自分を好きな人は  自分を伸ばします








スポンサーサイト
【2017/02/22 08:27】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
三択 ・・・ あなたの話 しは ?







   偉大な人は アイデア に ついて 話 し 




 B  普通の人は 物事 に ついて 話 し 




 C  つまらない人間 は 他人 のことを 話す 









      ワタ シは  の中間 です。 A に は なれません




【2017/02/20 21:15】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
人に 優しい言葉を 差 し上げたい ♪







「 初めに言葉があった。 言葉は神とともにあった 」

   
             
                     とは 聖書のあまりに 有名な一節です 本



   もし、これを信 じるとしたら、地球が 誕生する前に、この宇宙空間 は

   聖なる言葉で 満たされ、神の愛とともに 美しいハーモニーを 奏でて

   いたことに なります。




 

       言葉って、本当に 不思議 です。
 

   何気なく日常使って いても、それがある時は 祝福に なったり、

   呪 いに なったり します。

   要は 発信する人の 心の問題に 立ち 返って ゆくので しょうか。



  

   出来れば・・・   ” 人に 優 しい言葉を 差し上げたい ” 

   そして、 人からも 受け 取 り たい。 

   そう  切 に 願 って います。。









【2017/02/15 08:27】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
いい言葉 に出会う・・・ 「花実双美」






 浅田次郎 ・著   エッセイ集  『 ま、い っ か。 』  を

読んで いたところ・・・



明治の 元勲の筆になる  「 花 実 双 美 」  と いう軸 について



  「 花も 実も 双(ふた)つ美し 」 と・・・。



美しい花を 咲かす木は、その実も おいしいものが 実るはずである。






  この 「 花実双美 」 は、我々の 生き方にも

当て はまる言葉 のように 思えます。


外見ばかりを 着飾った美しさも  中身が 伴わなければ

真の 美しさとは いえない~ と いうことかな・・・。








【2017/02/07 11:11】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
寒くて、大笑いしてないが・・ 「季節の変わり目」へ ほほ笑み ♪
                       




 大笑いは、望んで手に 入るもの じゃない。

        大笑いは 帰って こない。

 大笑いについて考えると、私は しみじみして しまう。




        く すっと 笑って しまうような 出来事や 冗談は、

        あとから思いかえしても く すっと 笑える し、

        他の誰かに 説明すれば、その人も く すっと

        笑うかも しれない。




 大笑いは 親しい人々と 一緒のときに 起こるとは かぎらない。

       よく 知らない人や、あまり好きじゃない人と いても起こる。

でも 大笑いを共有するのは 特別 なこと なので、一度そう いうことが

      あると、ちょっと 仲 間に なる。 一度だ けの、仲間だ。。
 
                      「 とるに たら ない もの 」 著 ・ 江國香織







      明日は・・・ 「 節分 」 豆まき  > > >   鬼は外  福 は内! 
   

     大笑いして  ” 福 ”  を 迎えたい ♪    








           
【2017/02/02 12:22】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
徒然なるままに。


               

プロフィール

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**