生き生きとした美しい顔を連想します☆



なでしこが 花見るごとに 娘子らが 笑まひのにほひ 思ほゆるかも

                                   (万葉集 ・ 大伴家持)


【訳】
庭に咲く なでしこの花を 見るたびに 
あの人の 笑顔の生き生きとした
美しさが 思われてならない





               
  なでしこの花を見るたびに・・ (私見)

         サッカー 「 なでしこジャパン 」 選手の芯が強い明るい
         生き生きとした 美しい顔を 連想して しまいます 




スポンサーサイト
【2013/10/03 06:11】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<” 機が熟す ” のを待つ ☆ | ホーム | 上を向いて歩こう~ 明るい笑顔がこぼれます ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/2855-d2b12834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**