スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
秋の月・・・ 物悲しさに包まれますね 
                        



   月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ  
           わが身一つの 秋にはあらねど


                         大江千里 ( おおえのちさと )  『古今集』





<読み> つきみれば ちぢにものこそ かなしけれ
       わがみひとつの あきにはあらねど

<歌の意味> このすみきった秋の月を眺めていると
いろいろ心が乱れて、物悲しさに包まれますね。
何も、私一人だけを悲しくさせるために、やってきた秋ではないのですが・・

 ※ちぢに・・・いろいろ、様々にという意味




スポンサーサイト
【2013/10/28 06:15】 | 徒然俳句・川柳・和歌
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。