桜の花が咲いて散るのを見るように・・・

                                    万葉集 : 柿本人麻呂



桜花(さくらばな)咲きかも散ると、見るまでに、誰れかもここに、見えて散り行く

                                      
                                                  

      桜の花が咲いて散るのを見るように・・・ 
            誰なのでしょう、ここに集い、そして散り行く人々は・・・





スポンサーサイト
【2014/04/13 08:26】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お元気ですか・・ | ホーム | 桜は満開~ 春日和~ 花見の週末を満喫 ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3074-f059d9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**