萩の花が好みです 



                   万葉集  山上憶良

萩の花               「 秋 の 七 草 」               朝顔の花
               
      尾花                              また 藤袴  
             葛花
              をみなへし
                    なでしこの花








           みちのこは、萩の花が好みです → クリック

                   
         
 「 萩の花 咲きの ををりを 見よとかも 月夜 (つくよ) の清き 恋まさらくに 」

                                    万葉集 10-2228 作者未詳



( 萩の花のたわわに咲き乱れるさまを見なさいと 今宵の月はこんなに清らかに
 照っているのであろうか。 萩の花への恋心がつのるばかりなのに )



 
スポンサーサイト
【2014/10/20 20:22】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<りんご ! りんご ! | ホーム | 南国の花が咲いてた珈琲店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3278-4f68a2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**