伝統野菜


                          鬼首菜(おにこうべな) ←クリック 

            宮城県大崎市鳴子温泉鬼首地区(旧鳴子町鬼首地区)で
           生産される漬け菜の一種で、根・茎・葉のすべてが利用可能。
           大正時代に山形県最上地方から持ち込まれたと伝えられる。





 それにしても 鬼首 とは、怖い地名 !

 鬼首 (オニコウベ) の由来は、平安時代、陸奥国の酋長だった大竹丸は、
征夷大将軍・坂上田村麻呂との戦いに敗れ、捕らえられて斬首されました。
その首は遠くへ飛びたって、岩に噛み付き無念の声をあげたといいます。
以来、その岩のある地域を鬼切部と呼ぶようになり、
やがて鬼首となって今に至っています。





スポンサーサイト
【2014/11/30 06:18】 | 地方発信 ・ 方言ことば | トラックバック(0) | コメント(0)
<<足湯で " ホッ " と しませんか ? | ホーム | 復興への道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3318-aed187cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**