スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
友を待ちわびるかのように・・





  3日前に 降った雪が 日陰に ひっそりと 残っているのは

 『 友待つ雪 』 でしょうか・・ 
白い雪から ことばが 聞こえて くるようです。






 白雪の 色わきがたき 梅が枝に
 
              友待つ雪ぞ 消え残りたる


                                     (大伴家持)



  <訳 : 雪の白さが花と見分け難い梅の枝には 友を待ちわびるかのように
     雪が消え残っている>


      友待つ雪  次の雪の降るまで消えずに残っている雪。




   


スポンサーサイト
【2015/02/02 06:01】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<聞くことで・・・ 脳が活性化し、思考が活発に !! | ホーム | 郷に入れば郷に従え・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3390-74ed3109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。