愛と希望のノンフィクション !




                     ☆ 久しぶりに 感動 !!
                    ノンフィクション物語を 読みました。






   「 ここが世界の中心です 」  著:国松 俊英  



 明治の末に、英語の教師としてアメリカから日本にやってきた

青年、ウィリアム・メレル・ヴォーリズは、滋賀県の近江八幡に住み、

キリスト教の伝道者として、建築家として、また実業家として、

大正、昭和期の日本に偉大な足跡をのこした。

 

日本を愛した伝道者メレル ・ ヴォーリズ (PHP愛と希望のノンフィクション)
 キリストの精神である、愛にみちた理想の社会実現の夢を持ち、

83歳で亡くなるまで、つねに人々の幸せを願いつつ活動した。

ヴォーリズは、建築家としては関西学院大学、神戸女学院大学、山の上ホテルなど、

名建築と言われた建物を数多くつくるとともに、実業家としては、メンソレータムの

近江兄弟社をつくった。

しかし、それらの活動から得られた利益は、すべて学校や病院の建設と布教や

伝導のために費やし、自分個人の財産にすることはなかった。 






                      今日も・・ 長文に お付き合い ありがとう ございます
スポンサーサイト
【2015/03/14 10:57】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本日イベント 「 おしゃべりカフェ 」 『 花に託す復興への思い 』 | ホーム | カフェ コミュニティ 「 カフェって いいね! 」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3437-4986588c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**