家族の 「 絆 ( きずな ) 」 を 描いた 。コミック





   海街diary 1 『 蝉時雨のやむ頃…』  作者 :吉田秋生



 男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女 ・ 佳乃(よしの)に 

父の訃報(ふほう)が届いた。

母との離婚で 長い間会っていない父の死に

なんの感慨もわかない佳乃は…。



 鎌倉(かまくら)を 舞台に 家族の 「 絆 ( きずな ) 」 を 描いた

限りなく 切なく 限りなく 優しい 吉田秋生の新シリーズ!!




 この頃の読書は、目が良くないので、コミックも 読むようになり
感動 したり、おもしろかったり ! 
 コミックファンになりました






スポンサーサイト
【2015/03/17 15:39】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<春と言う季節は、人の心を 楽しませる・・ | ホーム | 自分の誕生日を忘れる(笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3442-479dc845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**