スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
有名な詩・・・ 『 砂の上の足跡 』
                         この詩は 【2013/01/14 07:15】 UPしてます。
                         先日、ある人に  " この詩 "  薦められ
                         もう 一度、 読み込み~ 心にひびきます !





   『 砂の上の足跡 』          アメ リカ の メアリー ・ スティーブンソン
                        という14歳の 女の子が 書いた有名な詩


   ある夜、私は夢をみた。

   夢の中で、私は神とともに浜辺を 歩いていた。

   空には、私の人生のさまざまな場面がフラッシュのように映し出される。

   そのそれぞれの場面で、私はふたり分の足跡が砂浜についているのを見た。

   ひとつは私のもの、そしてもうひとつは神のものだった。

   私の人生の最後の場面が映しだされたとき、

   私はそれまでの人生の足跡を 振り返ってみた。

   驚いたことに、何度も私の人生の中で足跡が1人分しかないときがあることに

  気がついた。

   そして、それは人生でもっとも暗く悲しい時期ばかりだったのだ。

   私は神にたずねた。



      神様、あなたはおっしゃいました。

  一度 私があなたについていくと決めたなら、

  あなたはずっと一緒に歩いてくださると。

  しかし、私がもっともつらい時期に、

  浜辺には1人分の足跡しかありませんでした。

  なぜ私がもっともあなたを必要としているときに、

  私からお離れになっていたのか理解できないのです。



  【 神は答えた。】


  愛しい我が子よ。

  私はお前がもっとも苦しい試練の最中にいるときにも、決してそばを

  離れることはなかったのだよ。

  1人分の足跡しかなかった時期には、

  私はお前を 抱き上げて歩いていたのだ。  








スポンサーサイト
【2015/03/31 21:48】 | Promenade | トラックバック(0) | コメント(0)
<<4月は動きを感じます。 | ホーム | 学生災害救援隊の 「 足湯ボランティア」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3458-827b2504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。