スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
仙台の永遠の繁栄を願ってしたためられたものです




 入そめて 国ゆたかなる みきりとや 

     千代とかぎらじ せんだいのまつ





 ・・と詠まれたこの和歌は,初代仙台藩主 ・ 伊達政宗  が,仙台の末永い
繁栄を 願って詠んだものである。



仙台城への移転にあたって,これまでの千代(せんだい)の文字を仙台に改め,

千代(ちよ)という限定をせず無限の繁栄を期するという意味の和歌で,

仙台開府頃の政宗の仙台に対する思いを伝える数少ないものである。







スポンサーサイト
【2015/10/25 19:27】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「落ち葉は秋の涙」 | ホーム | 街頭募金してみた ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3672-8da335ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。