桜を 観たいと 思う心






   (ふゆ) 過ぎて、春 (はる) し来れば 年月 (としつき)

              新たなれども、人は古 (ふ) りゆく


                              ( 万葉集 ・ 作者: 不明 )




 <意味:>  冬 (ふゆ) が過ぎて春 (はる) が来れば、年月 (としつき) は
         新しくなるけれど、人は 古く なって ゆきます。





 みちのく (東北) も、4月に入ると・・・  桜 満 開 の " 花 見 ま つ り "

毎年、桜の花は 美しく 咲き、人の心も 満 開 に させてくれる 季節 です。


  ・・・ 来年も、元気で 桜を 観たいと 思う心  ( 私も古く なって ゆ く ) ・・・







スポンサーサイト
【2016/03/30 11:35】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<パリ 旅行の思い出 ♪ | ホーム | 夢からさめたら・・・ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3835-fa65c61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**