竹酔日 (チクスイジツ)





  『 竹酔日 』 とは 竹が 酔って いる日 ( 陰暦 五月十三日 )

この日に 植え替えると、よく 根付いて うまく 成長するのだそうです。




  松尾芭蕉の句に

       降らずとも竹植〔うう〕る日は蓑と笠

      というのがあります。



  この俳句の 「 竹植る日 」 と言うのが 『 竹酔日 』 のことだそうです。



   
   竹林の美しい緑色は 眺めるだけでも 心を 癒 してくれますね







スポンサーサイト
【2016/05/13 21:57】 | 徒然俳句・川柳・和歌 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<週末仙台へ ・・・ 「 杜の都 」 大好き ♪ | ホーム | 初々しさ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/3880-f347ec3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**