自分の 感動するという 感性






 俳優 (故) 高倉健さんは 常に 自分の 感性を 高めるため.・・

    新たな地へ 旅へ出たり

 新しい感性を くれる 小説を 読んだり

    . 映画を 観たり  美術館を 巡ったり.

常に 自分の 感動するという 感性を 磨き続 けたそうです。







   私は  映画  鉄道員(ぽっぽや を 観ました。



  [ 北海道の雪深い町の駅舎を舞台に、鉄道員と して

          生きた ひとりの男の 姿を 綴ったドラマ ]






  男のロマン 哀愁が描かれた・・・ 心に残る 健さん ☆☆☆








スポンサーサイト
【2016/11/25 11:47】 | Promenade | トラックバック(0) | コメント(2)
<<暮れなずむ初冬の ~夕陽の寂 しさ~ | ホーム | 幸せってどんなときに感 じますか☆>>
コメント
感動する・・

自分が知らないことには
無意識にワァァ!!と声にだして表現しているような気がしますが

当たり前だと思われる事にも
異なる観点から感動しできればなと
願う婆でございます
【2016/11/26 07:15】 URL | 婆で~す #-[ 編集]
v-254 婆で~す さま

> 感動する・・

 俳優 (故) 高倉健さんの 「常に 自分の 感動する

という 感性を 磨き続 けたそうです」に 魅かれますね。


「徒然なるままに」ご 訪問 ・ コメントありがとう。
【2016/11/26 20:11】 URL | みちのこ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/4086-fd1c8432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

みちのこ

Author:みちのこ
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**