流れる涙が・・とまらない


📖 『塩狩峠』著:三浦綾子

昨夜、読み終えました。





📖 明治末年、北海道旭川の塩狩峠で

自らを犠牲にして大勢の乗客の命を

救った一青年の、愛と信仰に貫かれ

た生涯を描き、生きることの意味を

問う長編小説。





後半の文面は 涙があふれ、涙、涙、、








☀ 晴れた ! こころも 爽やか ♪
今日も ” いい時 “ が訪れますように🍀
スポンサーサイト
【2018/07/10 10:21】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<懐かしい ブログ友だち ♪ | ホーム | ユニフォーム>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/4436-ef79c383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

未知の子(みちのこ)

Author:未知の子(みちのこ)
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**