fc2ブログ
📖 読了「嘘つきアーニャの真っ赤な真実 」
著: 米原万里
一九六〇年、プラハ。小学生のマリはソビエト学校で個性的な友だちに囲まれていた。男の見極め方を教えてくれるギリシア人のリッツァ。嘘つきでもみなに愛されているルーマニア人のアーニャ。クラス1の優等生、ユーゴスラビア人のヤスミンカ。それから三十年、激動の東欧で音信が途絶えた三人を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。


👵 平和な日本🇯🇵に 生活しているが………
当時の共産党の様子など興味深く読めた。
いにしえに「アカハタ」新聞の読者時期に
重なる部分もあり歴史を感じる。
スポンサーサイト



【2022/07/01 18:01】 | 読 書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<📖 読了  著: 鴻上 尚史 | ホーム | ランチ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitinoko.blog86.fc2.com/tb.php/4859-4a19ca09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
徒然なるままに。


               

プロフィール

未知の子(みちのこ)

Author:未知の子(みちのこ)
FC2ブログへようこそ!

**ランキング**

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

良かったらクリックしてね♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
**リンクフリーです。お気軽に**